■[ TOPPAGE ]→ [ 例会記録TPOPAGE ] → [ 2016/03/12 南伊豆・大瀬 ]

 
第5回『TEAM BRUSH』の例会を、ホームである南伊豆の大瀬にて開催しました。
大瀬の常連さんたちもご参加頂き記念撮影★
皆様日頃より、BRUSHと仲良くして下さる良い方たちばかりです^^

■参加メンバー
高梨本部長・鈴木支部長・江南会員・中島会員・高橋

■当日のデータ等
日程:平成28年3月12日(土)
渡船:大倉丸
海況:北東強、水温14.8℃
渡礁磯:牛ケ瀬
平島
▼レギュレーション
25㎝以上キーパーの尾数制限なし、コマセ制限なし、付けエサは生きエサ使用禁止、一本鈎使用のウキフカセ釣りに限る。
結果はのちほど^^

現地集合5時半、平日でも磯釣り師の多い大瀬ですが、土曜日ということもあり港にはすでにお客さんがたくさん!
「大瀬はすごい活気なんですね~!」と、本日より新メンバーに加わった中島会員もビックリ!そうなんです…、やはり良一船長の人柄に惹かれ、ここ大瀬をホームにする釣り人は非常に多いんですよね♪
当初は『オン根』を希望していましたが、ウネリと北東が予想に反して強く、とりあえずは『牛ケ瀬』の勘太郎向かいに渡礁することになりました。
ここは北東&ウネリには非常に強い場所なのですが、この日はここでさえも時折ウネリで足元をさらうほどです。
向かいの『勘太郎』へは3名、『与平』には2名渡礁しておりましたが、何度かウネリで危ない!という場面もあり、高橋はスマホをいつでも取り出せるようにスタンバイ(^-^;
つい先日高橋は『下カツオ』に渡礁し大ウネリに道具を流されたばかり…なので、気が気ではありません。。
大瀬のお仲間さん二人が『与平』にいるので、大丈夫かな…?

 
東の空が朝焼けに染まるなか、この日の大漁を夢見て用意に取り掛かる中島会員♪この日も風を背に出来ることから、修行中の全遊動で早朝は勝負するよう…
鈴木支部長は相変わらず朝からハイテンション~♪釣り座は、支部長が最も得意とするサラシ場を選択!しかし、、かなりウネリで足元が危険!まぁ、大瀬の鉄人鈴木支部長なので心配ないね^^

 
高梨本部長はやはり…
『喫茶高梨』の開店準備に追われている様子^^♪高橋は道具の準備もせずにあっちこっちウロウロしながら会員と戯れ 笑 朝から釣りモードは完全にOFF状態。
…というか、実は少し風邪っぽかったりしまして、、いつものハイテンションより若干低め設定でゴザイマシタ(*´Д`)。。。
しかし『喫茶高梨』のコーヒーで温まり、ようやく重い腰を上げ準備に取り掛かります。
釣り座は江南会員→一番右→高橋→高梨本部長→中島会員、鈴木支部長は遥か遠くのサラシ場まで遠征 笑 で開始です。
潮は下りの激流で、仕掛け投入からあっという間に右へと流れてしまうので非常に釣り辛い状況でした。
魚からのシグナルはないまま時は過ぎますが、向かいの『勘太郎』&『与平』では誰かが竿を曲げている様子!メンバーはそれを見て「イイなぁぁ…」と 笑

   
見回りがくる9時頃までは全く気配がなく、サラシ場でやっていた鈴木支部長も何度かウネリを食らってこちらへ戻ってきました。
「バッカンの中水浸しダヨ(*´Д`)…」と。。
しかし、コッパ&フグくらい釣れてもいいですが、付けエサはまんま戻ってくる状態で、本部長は「こりゃ付けエサ1個で足りちゃうゾ!」と、、この界隈のメジナさんたちはど~したの~~?
江南会員のタカッパのみで時間は過ぎ去り、痺れを切らした鈴木支部長&高梨本部長は磯変わりを決断デス(*^^)v
   
見回り船で船長に空き磯を聞いてみると、、『平島』なら何とか行けるとのことなので、高梨本部長&鈴木支部長の2名は『平島』へ行くことになりました♪
江南会員&中島会員&高橋は居残り組で、とりあえずこの状況を打破しようと策を練ります…。
若干ウネリも落ち着いてきた様子なので、江南会員は先端付近まで遠征を決意!
中島会員と高橋は同じ釣り座でもう少し粘ってみることにしました。
状況は相変わらずですが、激流も少し緩くなってきたので遠投して仕掛けが馴染む場所を探ります…。
そして10時すぎにようやく待望のアタリがあり、ここでようやく35㎝のメジナが顔を見せてくれました^^!
その後、同じように沖の潮目を探っているとまたアタリ!しかしこれはタモ入れ寸前でバラシ!完全40オーバーだったのでこれは残念でした…
ハリスざらざら…、うまくやったつもりでしたがこれは仕方ない。。
その後も30㎝ちょいサイズがポツポツ釣れてくれましたが、40サイズには到底及ばないサイズばかりです。
隣でやっていた中島会員は真剣にウキを見つめていますが、今のところは攻略出来ず試行錯誤している様子です。
江南会員は遥か遠くなので状況は分かりませんが、、

正午を回ってもあまり良いとは言えない状況でしたが、ようやく中島会員にも待望のヒット!
38㎝の良型が釣れました!ずっと全遊動で果敢に攻め続けた結果、とても価値ある1尾になりましたね♪
この日はとにかくコロコロと海況が変わるので、何投かすると仕掛けを交換する作業に追われましたが、うまく仕掛けがマッチすれば本命が顔を見せてくれました。
高橋的には珍しく、全層の沈め探りでほぼ一日を通しましたが、コッパ~38㎝まで11尾という結果になりました。

   
この日最大は、中島会員の38.5㎝、次いで江南会員&高橋が同寸の38㎝、高梨本部長&鈴木支部長は35㎝でした。

~25㎝以上キープの結果は…~
■高橋…8尾
■高梨本部長…2尾
■鈴木支部長…2尾
■江南会員…1尾
■中島会員…1尾
という結果になりました。
   
向かいの『勘太郎』では、皆さんコンスタントに竿が曲がっており、驚きの47.4㎝が上がってビックリ!凄腕磯釣り師ですね^^
『与平』でもかなりの大物とのやり取りが何度かあった様子で、半月状態にキレイに弧を描く様を何度か見せてもらいました♪
ネ!○川さん 笑 ('◇')ゞ 次回はラオウ&ケンシロウを是非ゲットお願いします^^


 
 
北東の風強くウネリも残る中、皆さんお疲れ様でした。
例会ではなかなか40OVERが顔を見せてくれませんが、何とか皆それぞれに釣果があり良かったです^^
毎度「渋い状態…」と書いてしまいますが、それでも釣れる人には釣れますよね(^-^;
やはり日々精進が大切!
チーム一丸となって釣技向上を目指して参りましょう♪

そしてこの日は、大瀬の常連皆様とも久し振りに会うことができ、釣りはもちろんのこと、楽しい会話にもとても癒された一日となりました。
釣りを通じて仲間が出来ることはとても嬉しく、『TEAM BRUSH』では大切にしていきたいと思います。


このサイトをご覧の方々も、どこかの釣り場でお会いした際はお気軽にお声がけ下さいネ★
仲良く&楽しく&元気良く^^

以上、3月12日の例会の模様でした。

ページ上部へ 】 【 例会記録トップへ