FIELD REPORT → 2015年3月26日

高橋です!
今回のレポートは3月26日に釣行した千葉県金谷釣行です。
全国的に桜の開花も始まり、乗っこみの声もちらほらと耳にする季節となりまして…、黒鯛師としてはもっとも嬉しい季節の到来ですネ^^
今回同行したのは、同クラブの高梨会員と鈴木会員、お世話になったのは房総金谷港の岡沢釣具店「光進丸」さんデス♪
以前一度お世話になった船宿さんですが、船長&女将さんともお変わりなく、明るいおもてなしでとても楽しい一日となりました!
渡礁したのは「カブト」です。

   
自然にできたのかな?と思っていた印象的なカブトの角の部分は、鉄柱が入っていたので人工的に造られたものなんですね~。
なんのために造られたのでしょうか???航路を示す灯台のような役割があったのでしょうか?何にしても面白いですね^^
それはさておき…、高梨会員は早朝から気合い十分で挑みます!いつもと違う気迫が感じられましたネ~!メジナ師としては文句のつけようがない実力の持ち主ではありますが、黒鯛を専門に狙うのは今日で数回目とのこと…、慣れない重めの配合に若干手を焼いている様子でアリマス(^_^メ)

 
さて、当日のタックルです。
海は凪ですが、予報に反して北東が強く、最初に選んだ釣座は風正面となったので、まずは重めのウキでタナをしっかりと取りながら様子を見ます。。
釣座は高梨会員がチャカ場、鈴木会員はカブトの角の左側、ボクは右側です。

ボクの釣座は潮がほとんど効いていない様子で、エサ取りもおらず、開始から1時間程度は付け餌が丸ごと残ってきました。
竿1本から開始し、タナを変えながら様子を伺いますが、魚の気配は感じることが出来ず、、
隣で竿を出す鈴木会員も同様でベラのみ…
高梨会員はカサゴ、メバル、ベラを数尾釣っていましたが、本命からのシグナルはない様子でした。
そうこうしているういちに、風も勢いを増してきたので風裏となる深場へと釣座を移動しました。

 
釣座を移動し風を背に出来ることから、得意な全遊動仕掛けに変更し、まずはG6のウキにG7のジンタンをハリス中央に打ち、目視出来るシモリの際を狙ってみました。
右隣に釣座を構えた鈴木会員は、全層で広範囲に探っている様子で、時折良型のメジナをヒットさせています!
一通り手前のシモリを探り終え、気配を感じないので30メートルほど沖へ遠投し、竿2本まで仕掛けを入れてみると、この日待望の黒鯛が釣れてくれました!!
31センチとカイズクラスではありますが、美しい魚体の黒鯛に感激!しかも今シーズン初となる黒鯛ですから、喜びもまたひとしおデス♪
追釣を狙って同じポイントに仕掛けを入れてみます…
しかしウキに前アタリがあるものの沈むまでには至らず、イマイチ食いが悪い様子、、ここでウキを0に変更してオモリなしで時間は掛かりますが、、更にゆ~~~くりと仕掛けを入れてみると。。
ちょっとサイズアップの34センチゲット~!
ふわふわと前アタリのあとに、ゆ~~っくりとウキが沈んでいく様はドキドキですね^^
お!?前アタリ!!いけいけ~!みたいな 笑

   
そして右隣で竿を出していた鈴木会員に、、ここから怒涛の3連発の爆釣劇が始まります!!
潮が釣座から僅かに沖へ流れた一瞬の地合いを見逃さず、『ピシュッ!』と合わせを決めた鈴木会員の姿を見て『またメジナかよぉ~~』と言っていた高橋ですが、、穂先をみるとコンコンと叩いているじゃありませんかぁ~~!
『お!これは黒鯛!』と自分の竿を置き、タモを手に取って待ちかまえていると、、上がってきました銀色の魚体がっ!!『慎重にね!!』と声を掛けた瞬間に悲劇がっっ…なんと痛恨の鈎ハズレ。。。鈴木会員呆然(>_<) 高橋も愕然…(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
『また来るかな…?』との期待を込めて振り込んだ次流しでなんと連発!これは慎重にやり取りをし、タモに収まったのは35センチほどの立派な黒鯛デス!
鈴木会員歓喜の雄叫びに『おぃおぃ…プレッシャー半端ないぞ!』と高梨会員の一言 笑
しかし次の一投でも鈴木会員に黒鯛が!サイズアップの30センチ後半のナイスサイズでした!
おぉぉぉ!最初のバラシがなければ、、まさかの3連チャンとか!?いやぁ、、金谷のポテンシャルはスゴイぞ~~~~!

 
潮も止まり地合いが過ぎ去ったあとは、各々が1尾を求めて竿を振り続けますが、なかなか黒鯛からのシグナルは届きませんでした(-。-)y-゜゜゜
しかしそんな沈黙の中、やりましたよ!ヘッポコ釣り師の高橋がっっ!!!!!!
ウキが見えないほど超遠投し、ラインを送りながらどれくらいの時間が経過したことでしょう…。
ウキは見えないので穂先から水面を漂うラインを見ていると、一瞬『シュッ!!』っと僅かにラインが走ったので合わせると、これまでとは違う重量感が伝わりました。
釣座手前には大きなシモリが幾つも点在しており、何とか沖で浮かせたいのですが、一気に手前のシモリめがけて走ってきます。
『おぉぉぉ!ハリス当たってる~!』と言いながらも強引に引き寄せ、何とか浮かせた黒鯛は43.5センチ!しかし見て下さいヨ!この体高の半端じゃないこと!
しかもこれでもか!ってほどの腹パンメタボ状態 笑
50は余裕でありそうな引き味を堪能させてもらいました!
この1尾を最後に金谷沖磯での釣行は終了となり、高梨会員は初の金谷の洗礼をうけることとなってしまいました…。
しかしっ!!
しかししかし!!
このままでは終わらないのが高梨会員 笑 『高橋さん!このままじゃ終われないぞ!次回の段取り早々にしてくれ~!』と、早速次回のリベンジ釣行の日程を決めることに相成りました^^ 次回こそは全員安打を狙っての釣行デス!


ページ上部へ 】 【 レポートトップへ