HOME → 磯釣り用語大全集「う」行


       

                   

■ウキ止め ウキを一定の位置で止めるために使用する、糸やヨージなど。
水深の浅い場所などでの根掛かり防止、釣れる魚のタナを把握するために使う。
昨今では山本八郎氏考案の『なるほど結び』などが人気。


■ウキパラソル 高切れしてウキが流されてしまったときに、かなりの確率で回収出来るスグレモノな道具。
その名のように形状は傘の骨のようになっているのが特徴。
使い方も簡単で安価なので、高額なウキを使う際は是非、手元に置いておきたいアイテムです。


■ウネリ 大きく起状する波のことをウネリといいます。
特徴は波長が長く、波の山(上)が丸いことです。
低気圧の接近や台風のときに発生しますが、時折意味のわからないウネリが発生することもあります。
波飛沫と違い、押される力、引かれる力が強いので注意が必要です。
ウネリがあるときは無理をせずに、釣座を変わるかやめた方が懸命ですね、、安全第一です。


■上潮(うわじお) 海面の潮の流れのこと。
よくいわれるのは、上げ潮のときは底潮に動きがあり、下げ潮のときは上潮(うわじお)に動きがあるといわれていますが、これも自然の状況によって様々。
水温の関係や風などによっても違う。