HOME → 磯釣り用語大全集「す」行


       
                   


■水中ウキ 読んで字のごとく、、水中の潮を捉えるために開発されたウキです。
つまりウキは海面を漂わず、海中を漂うわけです。
装着するメリットは、上潮と下潮の流れが違う、いわゆる二枚潮など釣り辛い状況下で、下潮を確実に捉えて仕掛けを狙いのタナまで運ぶ効果を発揮します。
また、軽いウキを使用した場合の飛ばしウキとしても使われることもあります。

水中ウキも様々な浮力、バリエーションがありますので、釣具屋さんで見てみるのも面白いですね。

■スズケンさん 当TEAM BRUSHの沈め探り釣りの名手です^^
御歳○○歳ながらフットワークが軽く、磯の上では羽の生えた妖精のように、軽やかな動きで釣り人を魅了★
がまかつフリークで長身!!チビな私とは凸凹コンビ 笑 ほっといて~~~ 泣

■スパイクブーツ 磯釣りでは必需品!ブーツの底部がスパイクになっており、磯場などの滑りやすい場所でもガッチリ!
スパイクの他、フェルト、フェルトピンなど様々なバリエーションがあります。

■スピニング
 リール
磯の上物釣りに欠かせないのが、このスピニングタイプのリールです。
構造を大きく分けると、ボディ、ハンドル、ベール、スプール。
スプール(糸巻き部分)は固定で、スプールの周囲を囲むベールが回転することで、ラインを巻き取るシステムとなっています。
構造上の問題で、ラインの巻き取りグセなどが付きやすいのがデメリットですが、操作性の良さはピカイチです!
約20数年前に登場したレバーブレーキを搭載したスピニングリール(下記)が、現在の磯釣りでは主流となっています。

株式会社グローブライドより抜粋
昨今では性能だけでなく、見た目も美しく洗練された高級感ある作りです。

■スレバリ カエシのついていないハリのこと。
バーブレスフックなどともいわれます。