HOME → 磯釣り用語大全集「は」行


       
                   

■配合エサ 磯釣りの必需品!それぞれの魚(クロダイやメジナなど)が好む色々な素材を、混ぜ合わせて作った撒きエサのこと。
魚の味覚・嗅覚・視覚にアピールするものなどが配合されています。
狙いたいタナ(深さ)などにも対応できる比重の違いも様々に混ぜ合わせることができるので、磯釣り師には配合エサを考えるのも楽しみの一つです。
私は、釣場環境や季節、天候によって使い分けるようにしています。

マルキュー』、『DAIWA』、『ヒロキュー』などから発売されています。


■ハエ根 磯の際から沖へ張り出している根の部分です。

■爆釣 ばくちょう とにかく釣れること。

■波止 はと 防波堤、船着きなどをいいます。

■ハヤアワセ ウキや手元にアタリがあった瞬間に合わせること。
サイトフィッシング(目で見て釣る釣り方)で狙う尾長メジナなどでは、このハヤアワセが重要となります。

■バラシ 魚ががハリに掛かったにも関わらず、外れてしまう、またはライン・ハリスが切られて逃げられてしまうこと。

■ハリス ハリを結ぶ糸のこと。
魚へのカモフラージュ効果の高い透明な色が多い。
昨今ではフロロカーボン素材が主流となっている。

最近、私が好んで使用しているのは『SUNLINE』のトルネードSV-Iです。