HOME【 TEAM BRUSH FISHING DIARY 】
TEAM BRUSHメンバーの釣行記録です。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 新潟県村上釣行 高橋  2015年12月11日(金) 13:17
修正
【釣行日】2015年12月9〜10日
【釣行者】高橋
【場所】新潟県村上市寝屋沖磯
【海況】北微風・凪
【配合】オキアミ3キロ・配合2袋半
【付餌】オキアミ生&半ボイル&ボイル
【釣果】41cm〜36cm 11尾
【状況】超久々釣行、今年最後となる黒鯛釣りに新潟へ行ってきました。
一日目は凪よく、寝屋沖磯の「平島」へ渡礁でき、41pを頭に11尾という好釣果に恵まれました。
二日目は離岸堤防の「旧堤防」へ渡り、深場の様子を見てみましたが、、
アジ・サヨリ・フグなどのエサ取りは元気なものの、本命の黒鯛は釣れませんでした。

今年は水温低下が非常に遅いようで、例年だとエサ取りは皆無なはずですが、まだまだ海の中は温かい様子でした。

※詳細は後程「磯追組」にアップします。

 浜田釣行 小笠原昇  2015年11月23日(月) 21:54
修正
【釣行日】2015年9月6日
【釣行者】小笠原昇
【場所】浜田市平島
【海況】1.5メートル
【配合】オキアミ6キロ・配合2袋
【付餌】オキアミボイル
【釣果 クチブトグレ 28〜31
【状況】朝イチから手の平弱のアジに悩まされ少し奥まった釣り座に移動後1投目で足の裏のグレがヒットその後撒き餌を入れるもまたもやアジの猛攻!仕方なく釣り座を30分程休めて極力撒き餌を打たずにしていると30オーバーがヒット!でも直ぐアジの猛攻が始まり今度は沖に撒き餌を入れ1号鉛の仕掛けで沈み瀬 ハエネを根掛かり覚悟で攻めてまた30オーバーヒット!の後もこの戦法で挑挑んで30センチ足りない位のグレを2枚追加その他コッパグレ多数で半日の釣りが終了しました。

 東海地区・グレ釣りGFG杯予選 服部智英  2015年11月12日(木) 16:09
修正
【釣行日】2015年11月1日
【釣行者】服部
【場所】 南伊豆石廊崎
【海況】 風・強風
【配合】 オキアミ6キロ・配合2袋
【付餌】 オキアミ生
【釣果】 35cm〜39cm2尾・30cm〜35cm3尾・25cm〜30cm5尾・25cm以下9尾
【状況】 当日、天気は良かったのですが、風が強く荷物を飛ばされる人、低い磯に渡礁した人は、頭から波をかぶったようです。
私が、渡礁した磯は、中木側の磯で、名前はわかりませんが、2名でしました。同礁したO氏は、沖向かい、私は水道側を選択しました。O氏は、開始早々にイサキを釣り、その後もイサキを何匹か釣っていました。その状況から、沖はイサキと判断して、際狙いで今日は攻めよう決め行いました。その結果、数投めに25cm弱のメジナを釣り、その後も、コンスタントに釣れましたが、大物は釣れず、35cm以上2尾と30cm弱3尾を検量に持ち込みました。他の人は、メジナの釣果はイマイチで、イサキの釣果がかなりあったみたいでした。そう言う状況だったので、私がまさかの優勝で、GFG杯全国大会のキップを手に入れました。

 日本グレトーナメント須崎大会 服部  2015年9月6日(日) 20:59
修正
【釣行日】2015年9月6日
【釣行者】服部
【場所】須崎・沖根島
【海況】凪
【配合】オキアミ6キロ・配合2袋
【付餌】オキアミ生
【釣果】木っ端メジナ多数
【状況】日本グレトーナメント須崎大会に参加して来ました。
同チームからは、磯部さんも参加していました。開会式が終わり、荷物を持って乗船場所へ行くと、磯部さんが居る、マジ‼︎マジ‼️ブロック別対決なのに敵にしたく無い人と同じ船、出船して磯へ各人数ずつ下ろしていくと、ナ、ナ〜ント磯までつ同じマジ〜〜!
そんなこんなで支度をし釣りスタート、私は、釣り座を西側沖向いにし行うも、木っ端3尾で前半終了、後半戦は、木っ端は釣れるが、良型が釣れ無い、手を変えタナをかても木っ端、アイゴ、フグしか釣れず撃沈の1日でした。

 夜釣り 服部  2015年8月3日(月) 11:08
修正
【釣行日】2015年8月1日
【釣行者】沼津の釣友&服部
【場所】妻良・サントウ
【海況】波→凪・風向き→南西・水温27℃
【配合】オキアミ3キロ・アミエビ6キロ・配合2袋
【付餌】オキアミ生
【釣果】シイラ1尾・ブダイ1尾・メジナ2尾・サバ7尾・豆アジ1尾・シマアジ2尾・イサキ多数
【状況】釣友と夜釣りに行って来ました。
磯に渡り、最近の妻良はシイラ多いらしいですね、掛かれば面白いのにと話しをしながら支度をし、釣りスタート!
1投目魚の反応無し、2投目糸を張りながら流していると、ガッ〜ンと強いアタリ、糸が出て行く、青物?シイラ?と思いながら魚との格闘、10分ぐらいたった時、背ビレが見えシイラと確認、25分かけ釣り上げました。
その後、暑さと魚との格闘で疲れたので休憩、グループラインでチームメンバーに途中結果報告?始まったばかりなのに〜へん。
休憩後、釣りスタートするもフグ入れ食い状態、20時に潮の流れに変化、するとイサキ入れ食い、入れ食いは1時間ほど続きました。その後も、潮の流れが変れば釣果が出るような感じで、サバ、イサキが釣れました。
又、初めてイサキの干物を作りましたので、月曜日の夕飯で試食します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  全 59件 [管理]
CGI-design