HOME【 TEAM BRUSH FISHING DIARY 】
TEAM BRUSHメンバーの釣行記録です。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 久々の釣行♫ 原 竜之介  2016年4月23日(土) 22:09
修正
【釣行日】2016年4月22日(金)
【場所】島根県 浜田エリア ヤナ島
【釣行者】単独
【天候・海況】曇り時々晴れ 南西風〜西弱風
【配合】オキアミ生3キロ+オキアミボイル1.5キロ+配合1袋
【釣果】クロ25センチ 1枚
【状況】久々の釣行にテンションMAXで渡船屋に到着‼…が、船長から『山の雪解けと、昨日の雨とこの風じゃー今日は厳しいかもね^^;』と痛烈なお言葉をいただきながら釣り座に入り、撒き餌を撒きました!……確かに撒きました!…がお魚の姿が全く見えません。仕掛けはウキ0・ハリスノーガンからスタート!うーん、底潮はフラフラ、上潮が滑っておられるご様子です。ウキ00・ハリスノーガンに変更!直後、待望の当たり!2発の合わせミス(~_~;…3度目にかかりました‼本日唯一のお魚でした。閃きで仕掛けをあれこれしたりと試行錯誤しましたが、その後は相変わらず餌取りすら口を使わず、なかなか姿も見せない状況に心を折られ、昼で終了。早上がりしましたm(_ _)mエギングもしましたが、異常無しでしたw
終わりのないリベンジロード爆走中ですw

 南伊豆・大瀬 鈴木  2016年4月17日(日) 17:56
修正
【釣行日】2016年4月16日(土)
【場所】南伊豆・大瀬沖磯(与平)
【釣行者】単独
【海況】東風弱・水温17℃
【配合】オキアミ9キロ+配合2袋半
【釣果】メジナ25〜38センチ、2人で19尾
【状況】前回のリベンジで、大瀬沖磯に釣行してきました。
前回のリベンジです。倉の下常連の◯川さんにお願いして与平に同礁させていただきました。◯川さんに感謝ですm(._.)m
私は、石廊崎向かいの水道に釣り座を構えました。
この日は、餌取り多く付け餌が、瞬殺状態です(^^;;
そんな状況の中、勘太郎向かいに釣り座を構えていた◯川さんがこの日最大魚38センチゲットです体高も有り綺麗なメジナでした。さすが〜です。
私は、今回もバラシ連発できびしい状況でした…再度のリベンジですね(笑)



 リベンジΣ(゚д゚lll) 鈴木  2016年4月11日(月) 21:33
修正
【釣行日】2016年4月9日(土)
【釣行者】高梨本部長、葛飾の名人S氏、鈴木
【場所】南伊豆大瀬沖磯・牛ケ瀬〜与平
【海況】北東風弱・水温17℃
【配合】オキアミ6キロ・配合2袋半
【釣果】メジナ25〜38.5p、3人15尾、小型多数
【状況】日本列島を春の嵐が吹き荒れた前日でした。
当日は予報通りウネリが残っていて、与平は水没状態です。弁当船までいつもの逃げ場牛ケ瀬勘太郎向かいに渡礁しました。
支度を済ませ釣り開始です。しばらくしてS氏にあたり、
かなりの大物さすが〜〜と思った瞬間、痛恨のバラシ>_<S氏ガッカリ。
そんな状況の中時間も9時を過ぎ大倉丸登場です。船長にお願いし与平に磯替えです。
本部長は船着き、S氏は勘太郎向かい、私は石廊崎向かいの水道を狙い釣り再開です(*^_^*)早速、本部長の竿が大きく曲がっています(゚o゚;;さすが師匠ですと思いきやバラシ>_<しばらくして又、師匠の竿が大きく曲がっています(゚o゚;;さすがと思いきや2連チャンのバラシです。師匠ショックでしばし沈黙(涙)S氏は狙い場所を熟知しているのでコンスタントに魚掛けてます。さすが常連さんですね(^^)私は…でした(^^;;
1日楽しい釣りが出来て満足でした。師匠&S氏ありがとうございました…私は、今回もリベンジ失敗ですね、懲りない私は良一船長にお願いし、1週間後再びのリベンジ予約しました。がんばるぞ〜*\(^o^)/*

 全国大会への挑戦 鈴木  2016年4月10日(日) 20:08
修正
【釣行日】2016年4月3日(日)
【釣行者】単独
【場所】西伊豆小下田沖磯タカッパナ
【海況】北東風弱、水温18℃
【配合】オキアミ6キロ・配合2袋半
【釣果】チヌ32.5p1尾、小型メジナ多数
【状況】GFG東海地区のチヌ釣り予選会に参加してきました。
4時半集合と言う事で早めに自宅を出発、途中山越の道中で雨が土砂降りでテンション&#10549;&#65038;&#10549;&#65038;でした。宇久須港に到着雨が相変わらず土砂降り&#10549;&#65038;
しかし受け付けを済ませ支度をしていると雨が止み&#10548;&#65038;&#10548;&#65038;モードです。
とび島丸さんにお世話になりいざ出陣です。港を出ると船は左に旋回しました。下磯側ですね。タカッパナ&#8265;&#65038;に2名で渡礁です。お相手の方は船着きに釣り座私は反対側の溝側を選択しスタートです。
溝の中は水深浅く3メートル位でした。根掛かり連発です、魚はアイゴ入れ食い&フグ多数です。諦めモード突入です、しかし今回は高橋代表の教え通り少し高い場所から磯を観察しました。溝の先が落ちこんでいます狙いをここに決めて釣り再開です。
早速あたりです、あがってきたのは鯛違いのブダイでした>_<残念&#10549;&#65038;数投後ヒットです。あがってきたのは小型のチヌでした…(笑)でも狙い通りの魚でしたので嬉しかったです。その後は魚影反応無いまま時間が過ぎ終了です。港に戻り検量です(^_^)この日は食い渋くチヌの釣果は私を含め2尾だけでした。
まさかまさかの優勝です。最高です(^_^)
全国大会出場権獲得です。開催まで1年近く有るので高橋代表、高梨本部長に釣技を教わり全国大会でも活躍できるように練習していきます(^-^)/

 息子との初めての磯釣り 服部  2016年4月2日(土) 22:41
修正
【釣行日】2016年4月2日
【釣行者】服部・息子・釣り友K
【場所】妻良吉田側磯
【海況】北東の風水温18℃
【配合】オキアミ6キロ配合2袋
【釣果】メジナ34cm・39cm2尾、カワハギ1尾
【状況】息子、釣り友と3人で妻良へ釣りに行ってきました。
息子が小学2年生までは釣り堀やサビキ釣りに行きましたが、それ以降釣りには行っていませんでしたが、20歳になった息子に磯釣り行くかと言ってみたら、一回行ってみるかなとの返答、親としては嬉しい一言でした。
息子は磯釣り初体験、魚からの反応は小さいが1尾釣らせたいので、アドバイスはウキのなじんでいる時の位置を覚えて、ウキの動きが違うと思ったら合わせろと言いました。最初はウキがなじむ前に合わせている駄目だコリャ〜、次に言ったアドバイスは潮受けゴムが沈まなければ駄目だぞと言ました。その後はウキをなじませるようになりました。すると25cmのメジナを釣り上げました。1尾釣れた後は緊張感がとれコンスタントに釣果を上げ45cm〜50cmのブダイ1尾、22cm〜35cmのメジナ8尾も釣り上げました。私は35cm〜39cmのメジナ2尾、カワハギ1尾で息子に惨敗でした。息子に魚のアタリ小さかったらと言うと小さかったよ、違うと思ったらとにかく合わせろと言ったじゃんと言われました。息子に釣りで負けた事より何年かぶりに息子とコミュニケーションがとれ楽しい釣りとなりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  全 59件 [管理]
CGI-design